ジャン=ミッシェル・モルトロー Jean Michel Mortreau

BRAND

ABOUT JMMJEAN-MICHEL MORTREAU

ジャン=ミッシェルは、自ら産地に赴きカカオ豆を選定、豆の焙煎を手掛け、個性豊かな各地のカカオの個性を生かしながらボンボンショコラを作り上げるビオショコラティエ。

カカオの育つ広大な森の力強さや奥行き、フルーツやスパイス、土などの複雑で繊細な香りやテロワールを感じるショコラを、是非お楽しみください。

STORYBIO CHOCOLATIER

職人的技巧と
インスピレーション

サヴォア・フェール(savoir-faire)とは、職人の技×創造性を表すフランス特有のエスプリ。ジャン=ミッシェルの大切にしている概念です。単一産地(シングルオリジン)から届くカカオの声に耳を傾け、カカオの森の息遣い、収穫期ごとに変化する豆の特徴、ショコラ作りの日の気候、さまざまな要素を感じ取り、ジャン=ミッシェルの持つ技巧により、カカオ本来の個性を磨き、表現していく。ショコラ作りの条件は一度として同じことはない。だから、「ジャン=ミッシェル・モルトロー」は一期一会。バッチごとの限定ボンボンショコラです。

ショコラ一粒一粒が自然の恵みの結晶

CACAOFARM TO CHOCOLATE

世界でいちばん、
やさしいショコラを。

森がカカオの木を育て、その森を人が守る─。自然の恵みと人の営みの美しい調和によってもたらされるオーガニックショコラは、人と地球を豊かな未来へ導く手立ての一つとなります。育てる人、つくる人、味わう人がショコラを通じて笑顔になれる世界がずっと続いてほしい。それが、ジャン=ミッシェルの想いです。

職人としての技巧とインスピレーション

PROJECTSUSTAINABLE EFFORTS

エデン農園

2016年5月、ドミニカ共和国を訪れ、エデン農園のタマラ氏と出会いました。荒れた土地にさまざまな植物を混植し、森林として再生していく農法・アグロフォレストリーを実践する生産者です。愛情豊かに森を育む人々とカカオがともに生きる光景は、まさに自然からの贈りもの。「ファーム・トゥ・ショコラ」への夢は、この森からはじまったのです。それ以来、エデン農園とパートナーシップを結び、カカオ豆の乾燥や発酵に必要な設備支援などを行いながら、高品質なカカオ豆を栽培するために農園とともに歩んでいます。

職人としての技巧とインスピレーション
エデン農園のオーナータマラ氏とともに。

ベルモント・
エステート農園

サステナブルなカカオ作りを促進する農園として、新たにスタートしたパートナーシップ。17世紀から続くこの農園は、オーガニックファームだけでなく、庭園、博物館、カカオ加工施設なども併設している豊かな農園。農業活動が環境に与える影響を減らすために、森林エリアは適切な剪定と再植林によって維持され、生態系と生物多様性の保全に努め、サステナビリティを重要視しています。農園で働く人々には笑顔があふれ、ユニークで楽しい人々のキャラクターがカカオにも反映され、味わいもとても良いです。高品質なカカオ豆を持続可能な方法で生産する農園との関係作りは、ジャン=ミッシェルのショコラに欠かせない、重要な部分のひとつです。

どんなショコラも、主役はカカオ
豆を踏みながら混ぜる工程を生き生きと行う女性たち。